読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の約束

ゲームってときどき真実を穿つよね

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

MacのメーラーをOutlookに移行,カレンダーも同期した

Macを使ってて気になるのが,メールや添付ファイルの文字化け.
標準のMail.appもプラグインなどが出ているが,自分の送ったものが文字化けしていないかという恐怖は常に付きまとう.
また,受信した添付ファイルも文字化けしていることがあるので,そういうのを見る度に嫌になってくる. 

というわけで,もう完全にOutlookに移行した.Microsoft Office for Mac 2011アカデミック版についてきたあいつに.

 Gmailや等幅フォントとかの設定も済ませたんだけど,気になるのは,Outlookには予定表や連絡先,タスクの管理も出来るという点.当然こいつらも,今まで使っていたのと同期したくなってくる.

だから同期した方法を調べたんだけど,なんか出来ないなーと悩んでた所,アップデートが必要だということがわかった.

Mac 2011 を outlook の予定表を同期する方法

この通りにやって出来た.
Macのカレンダーの内容がOutlook上にも現れるようになったし,イベント登録した際もiCloudやGoogleカレンダーに反映されるようになった.
これでもう不安なくスケジュール管理ができる!

 

【追記】

OutlookのカレンダーにGoogleカレンダーが同期されるようになったのは,おそらく,今までBusyCalというカレンダーアプリケーションを使っていたため.このソフト上でGoogleカレンダーを追加すると,Macのカレンダーアプリ上ではMac内のカレンダーとして追加されるのだろう(設定したのがだいぶ昔なのであまり覚えてない.環境壊したくないので検証もしたくない).

ちなみにBusyCalはかなりオススメのカレンダーだ.簡単に自分で作ったカレンダーをGoogleカレンダーにPublishできるのが凄くいい.イベントの設定も細かくできるし,見た目も良い.ToDoも管理できるので,最強だと思ってる.

ちなみに自分はBusyCal2にはアップデートせずに使っている.