灰色の約束

ゲームってときどき真実を穿つよね

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

IT企業戦士としての生活が始まる

久しぶりの更新。
大学院卒業から入社、そして現在までの軌跡をざっくりまとめる。

3月

3月末に卒業旅行でラスベガスとロサンゼルスへ行った。ディーラーとのブラックジャックの勝負は楽しかった。熱くセクシーな夜も良かったし、ロサンゼルスの美しい町並みにはアメリカ永住も想像してしまった。アメリカは自分には合っている気がした。

仙台から東京への引越し。相当モノを捨ててきた。フィギュアも同人誌も漫画も服も捨てた。しかし東京のマンションは狭い。クローゼットが狭い。新築であることと、ネットが無料な点は気に入ってる。引越しでは業者にボッタクられそうになったり、当初の引越し先が裁判所に差し押さえになったりして大変だったけど、なんだかんだで良い結果に収束した。神様は俺の味方だ。

4月

4月1日、入社式。ここから新入社員研修と、飲み会の日々が始まる。入社初日から今日まで、ほぼ毎日飲み会してた。飲み会が無い日はめったに無かった。結果、健康診断では尿酸とコレステロールと肝臓の値に黄色信号が。完全に生活習慣病&メタボ。クズ系デブの鏡である。
同期は皆何か必ず良い点を持っていることに気がついた。チャラい奴は多い。
あと女の子は皆顔が良い。〇〇大学のミスとか準ミスがうじゃうじゃ居る。可愛い。きれい。素晴らしい。スタイルも最高である。ゴクリ。
自分はアウトプットのクオリティで差をつけていきたい。

5月

飲んでばかりなのは相変わらず。メーカーに就職した大学の同期たちはGW10連休を満喫していたようだが、弊社は30、1、2日はふつうに出社だった。社畜レベル(犬レベル)↑↑。

GW前半は会社の同期とBBQしたり。
GW後半は家族と北海道旅行。初任給握りしめて北の大地へ赴き、美味い物を食べまくった。

同期とは男女問わず仲良くやってる。楽しい。大学時代には考えられないほどのリア充っぷりである。

しかし毎日ほぼ外食&ビール飲む生活は、確実に身体を痛風に導いていると思う。最近足の指の関節や膝の関節がわずかに痛くなってきた気がする。アカン、これガチなやつや。
群発頭痛も起こるようになってきた。
身体はボロボロである。

下旬、ようやく研修が終わり、配属になる部署が決まった。楽しそうなカテゴリに配属になって満足である。特にココに配属になりたかった人はたくさん居るし、自分はラッキーだった。しかしとても忙しいことは確実だ。サービス残業も結構(いや、かなりか?)あるっぽい。お客様に合わせる職種の辛い所。とりあえずクリスマスと年の瀬は無くなったも同然。これでクリスマスの言い訳も堂々とできるってものよ。

「クリスマス?あぁ、俺仕事なんだ。」

来週の月曜日からはいよいよ仕事が始まる。仕事してなかった研修期間に戻りたい気持ちがちょっとある。けど、出世と金のために頑張るんじゃ。

 

明日は日本ダービー行ってくる。初競馬。

広告を非表示にする