読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の約束

ゲームってときどき真実を穿つよね

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

今のアニメ感想系ブログってどうなってんだろう?

自分が高校生の頃.
当時はライブドア全盛期で,ブログにおいては人気の最先端をいってた.
ブログが流行り始めたあの頃,一番機能が充実していたのはライブドアブログだったから.

で,自分はアニメの感想とかをブログに書いてた.
ガンダムSEEDを見終わった直後に,その話の感想をダーッと書いて投稿.時間が経つと見てくれない内容だから,早く投稿したほうが,アクセス数は稼げた.
あと,PCでテレビを録画して,キャプチャ画像を載せられる人っていうのは当時は少なかった.地デジ化の真っ最中ということもあり,できる環境にある人は高画質で録画できた.そういう人達は有利で,画像が多いほどアクセス数は伸びていた.自分は録画はできなかった.
あと特徴的だったのは,トラックバック.皆アクセス数を稼ぐために(読んでもらうために),大量のトラックバックを送っていた.トラックバックを送るアドレスを知るために,他の人の記事にもアクセスしてたし,トラックバック返しとかもやってた(手動で).だからよく見るブログとかも当然出てきて,相互リンクとかも盛んだった.コメントも多かった.ブログ同士で繋がってる感があった.
ただの素人高校生にしては結構頑張ってたのではないか.

検索エンジンで割りと上位に引っかったことも手伝った.中身が無いものが多かった割に,コンスタントに300〜500UU/日くらい取れるようになって,アクセス数の稼ぎ方を知ったつもりになり,飽きた.
それ以後はアクセス数なんか特に気にすることなく,たらたらと書きたいことを書くようになった.
文章もこだわることはそれほどなくなり,文字もこんな強調(しかもstrongで囲む)を使うなんてことは,よっぽど見て欲しい時しかしなくなった.

ホリエモンが逮捕される直前ぐらいの記憶だと,アニメ系のブログのトップのアクセス数は1日2万人くらい.内容はYoutubeとかで見れるアニメへのリンクか,画像が豊富なブログだった.
検索エンジンとかランキングサイトが拾ってくれる上位ブログと,トラックバックで頑張ってるブログの二極化が起こってた気がする.しかしトラックバックも衰退していく.何より面倒くさいからね.



以降,自分はアニメの感想なんて書いてない.
少なくとも,本腰を入れることはなく,チラシの裏程度だ.
何々ちゃん可愛いブヒー,って.

ふと気になって,現在のアニメ系のブログがどんな感じなのか,見てみた.
アニメブログランキング - アニメ・声優ブログ村
ナナミの雑記部屋
当時と全然変わらないんだな,というのを見て,なんか安心した.トラックバックというものは完全になくなったね.
今はどうやって皆辿り着いてるのだろうか?
やっぱり画像検索かな?