読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の約束

ゲームってときどき真実を穿つよね

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ワルキューレ・ロマンツェ 感想

f:id:enomo10:20111202005550j:image

アニメ化もした「プリンセスラバー!」を生み出したRicottaの新作,「ワルキューレ・ロマンツェ」のレビュー.
前作の出来が大変良く,今作も大変期待されていた.自分自身かなり期待していた.
早くプレイしたくてたまらなかったのに,繰り返される発売延期.焦らされる.
だが仕方ない.良い作品ほど発売が延期されるのはこの業界の常(だからこそ予定日にしっかりクオリティのしっかりしたモノを発売するメーカーは優秀なのだ.アトリエかぐやとか凄い).
待ちますとも,えぇ待ちますとも.

ほいで,2011年10月末に発売してすぐさまクリアした.いや,実に良いゲームだった.

ストーリー

主人公・水野貴弘は、馬上槍試合「ジョスト」で自らの力を試すために本場の欧州に留学したが、ジョストの大会決勝で大怪我をし、力を発揮できなくなってしまい引退し、べグライター(騎士補佐)を専攻していた。そして今期の大会が始まり、様々な少女と出会い、その少女を支えたいという意志からべグライターとして、少女と共に優勝を目指す。

以下ネタバレ含む(?)感想

一言で言うと,スポ根になるのだろうか.主人公とヒロインがジョストというスポーツに打ち込み,苦労しながらも勝利と栄光を勝ち取っていくという内容だ.
学内で行われる大会が大きな目標となっているのだが,その大会の優勝への気持ちはどのルートでも大変熱く,プレイしていて気持ちよかった.なんせ,ガチで優勝しか狙ってないからな!

熱い演出

ラストに行くに連れてだんだんと盛り上がってくる展開となっており,ワクワクしながら楽しめた.
特に最後の勝負の場面はどのヒロインのルートでも激アツ!盛り上げ方が上手だ.しかも展開はヒートアップしておきながら,主人公が虎視眈々と冷静に策略を練っているのが憎い.この男,優秀だ.
さらにラストはスカっとした気持の良い終わりになっているので,充実感があった.4つのルートもなかなか甲乙付けがたいが,シナリオで言うなら美桜とリサのルートが良かった.
美桜は素人ながらも努力をしてきたし,主人公と馴染みが深いということもあって彼女の想いの深さについ傾倒してしまう.ラストも良かった.若干出来過ぎている感はあるが,スカッとするサクセスストーリーだろう.エピローグは,主人公に対して一途ではあるが,一方で非常にもったいない思いもある.でもこういう人生を送るのもよくあることだよな,と自分の中で納得した.
リサには最後までハラハラさせられた.彼女は揺らぎが大きくなかなか安心できなかったせいか,終えたときにはやりごたえを感じた.プレイしていて,生意気な後輩の期間が一般的なゲームよりもだいぶ長いのではないか.「デレデレはよ」と感じていたが,しかしやはり声優の力は大きかった.夏野こおりの声でデレられたら,辛抱たまりません.俺声豚で良かったブヒ!

シナリオをサポートする音楽もまたクオリティが高かった.
特にクライマックスのシーンでの挿入歌はとてもかっこ良かった.あれで実に気分が高まった.

濃厚なHシーン

今作品に一番期待してたのがHシーンである.
Ricottaと言えば,前作「プリンセスラバー!」で人々の賞賛の声を欲しいがままにしたオシッコプレイである.1シーンが長く,内容も濃いために評価は高い.
当然今作もHシーンには期待されていたのだが,その期待を裏切るなんてことは無かった.
エロい.超エロい.
中でも一番はスィーリアだろう.冷静でしっかり者の彼女だが,その反動だろうか,乱れっぷりは4人のヒロインの内でも群を抜いていたように思う.オシッコは当然ながら後ろの穴でもよがっちゃうスィーリア(;´Д`)ハァハァ
普段とのギャップが大きく,エロ度が増した.大人のお姉さんっぽいしね.巷での人気も,そりゃ解るわー.
清水愛が声を当てている美桜.彼女は声が良かったです(小学生並みの感想).ヘッドホンで,飛ばさずにじっくり声を聞きながらプレイしていたら,凄く蠱惑的な喋りであることが分かった.昂る.ちくしょう上手くなったな.可愛いぞ.
個人的には中村繪里子先生をもっと虐めて欲しかった.残念.声にゆらぎが多かった気がする.
夏野こおり?ブヒブヒ.

その他

操作性が良く,非常に完成度が高いソフトだと思った.ノベルゲームのプラットフォームも日進月歩で進化しているんだな.
音楽鑑賞のシーンも再生に関して細かい操作が可能で,今までに無い仕様になっていた.こういうところに会社の力を感じる.

総評

期待通りエロエロだった!
エロだけじゃなくて,王道を踏まえた物語の展開も,実に面白かった.


ワルキューレ ロマンツェ 少女騎士物語 ドラマCD第1巻ワルキューレ・ロマンツェ 立体マウスパッド(スィーリア)

だいぶ前に書いてはいたのだが,下書きのままにしてあった.
今頃ブログに上げる.

広告を非表示にする